スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会とかデバイスとか

こんち!最近めっきり寒くなってきたのヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/

akirisです!

10/7に日本代表決定戦がありまして、色々ブログでも感想やら長文で書いたのに消えてしまった(´;-;`)

とにかく勝てて良かった!初の大舞台で心配してたKaitasoも絶好調で良かった良かった。

Anfangの方とは挨拶程度しか絡めなかったですが、良い試合が出来て感謝しています。とても強かったです。

そして決定戦が終わってからTRUSTは一時休息期間を設けてます。

自分はなまらない程度には野良してるけど、他のメンバーが一切やってるの見ないので活動再開したらビシバシいくよ!

世界大会は1月の中旬くらいにあるみたいなので、それまでにしっかり仕上げれればいいなと思います。

会場もすごいでかいイベントの中やるみたいなので楽しみだ!恥かかないように練習は怠らない


とりあえずデバイス新調してまだまだ安定感が足りないのでしっかり練習しなくてわヽ(´Д`ヽ)




日本代表決定戦使用デバイス

Mouse : EC2 eVo Black
Mousepad : SteelSeries Qck+LE
Keyboard : Majestouch2 Red Switch
Headset : SENNHEISER PC163D

現使用デバイス

Mouse : Kinzu Optical
Mousepad : Artisan 零 XSOFT
Keyboard : SteelSeries 6Gv2 Red Switch
Headset : SENNHEISER PC163D

2012-11-14 15.53.32

に変わりました。

マウス・マウスパッド・キーボード全部変えてます。

理由はArtisan 零でEC2 eVo使うとたまにネガティブアクセルが起きたためです。

今現在はミドル~ハイセンシくらいなので、そんな頻繁に起きるわけではないですが、何となく気になったので今は昔から使ってたKinzuに変えて使用しています。

キーボードはマジェ2の赤軸を使っていて、Steelさんから赤軸の新製品が出たということで興味本位で買ってみました!

しかし、これがめちゃくちゃ使いやすい。かなりオススメです。

SFはキーボード操作量が多いので、あまり重いスイッチは向いてないのですが、赤軸を採用しているのでかなり操作がしやすくなります。

キーボードのレビューは今後書いていこうと思います。


今回はマウスパッドの方を、軽くレビューしたいと思います。

日本製のマウスパッド「Artisan 零 MID」と「Artisan 零 XSOFT」です。

双方の比較とQck+LEとの比較をしていこうと思います。


Artisan 零 MID Lサイズ 42 x 33 x 3 mm

Artisan 零 XSOFT Lサイズ 42 x 33 x 4 mm

まず大きさはQck+と比べると少し小さいですが、ローセンシの方でも必要十分な大きさになっています。

僕も買ってから気づきましたが、MIDは厚さが3mmとなっているのにご注意ください。

公式では4mmとなっているので僕も届いてから気づきましたヽ(´Д`ヽ)(MIDは3mmと比較早見表に書いてあります)

使用感は海外製からの移行に最適と謳っているだけに、非常に使い勝手は良いです。

Artisanの特徴として軽い操作感があると思うのですが、まさに操作感は軽いです。

そしてマウスを動かしている時の抵抗?ひっかかり?がほとんどなく、スーッと一定の速度で動かせばしっかり動いてくれます。

これはQckと違って非常に良い部分だと思います。

Qckはどうしても湿気や埃や手垢などで、一時使っていると滑りが不安定になりますが、零では一切そんなことがありませんでした。

僕はけっこう手汗かくほうなので、湿気や埃や手垢などの影響を受けにくいと非常に助かります。

しかしある程度当たり前のメンテナンスはしなければ布パッドなのでどうしても劣化はしていきます。

そこだけ気をつければ長く使えるマウスパッドだと思います。


MIDとXSOFTの違いですが、中間層の硬度が違います。

MIDはQck+LEとほぼ同じくらいの硬度で押し込みに抵抗があります。滑りもQck+と似ていますが、ストッピングがややしにくく感じました。
これも慣れれば問題なく使えると思いますが、これが4mm厚だったらもっと良かったかなぁと個人的に感じました。

XSOFTに関しては最初触った時、スポンジか?ってくらい柔らかくて、マウスがちゃんと動かせるか不安だったのですが、いざSETしてみるとスイスイ動きます。不思議な感覚がしました。
ストッピングもしっかり出来きます。Qckユーザーが使えばすぐに乗り換えれるくらい使いやすいです。

これはMID、XSOFTに共通しているのですが、中間層が非常に良く作られています。

Qck+LEと比べると、Qckは中間層のスポンジに泡状の空洞みたいなものがありますが、零ではこれが一切なく綺麗な断面になっています。

この中間層のおかげで常に一定のAIMがしやすくなっているのかな?とにかく安定感がすごくあります。

SFは常にマウスを動かし続けてAIMする事が多いので、この安定感は非常に素晴らしいです。

また机に乗せた時にしっかりとすべての面が接地しているのも、Qckより良いとこだと思います。

Qckも裏面はすべり止め加工されていますが、どうしても浮いてる部分があったり、すぐずれてしまったりとなかなか安定しません。

零ではこのような事が一切なく、全ての面がしっかりと机と接地しています。
これによってマウスパッドの表面は常に平行で、山のようになっているところがありません。
これも零の動かしやすさの一つのポイントだと思います。

そして裏面の滑り止め加工が非常に強力で、一度セットしたら絶対にずれないです。

総評としては、非常に良く出来たマウスパッドだと思います。悪いところが見当たりませんでした。

個人的にはMIDの滑りがすごく好みだったのですが、やはり4mmじゃないのが惜しい(´・ω・`)

ということでオススメはXSOFTですかね。Qckシリーズを使ってる方には是非一度使ってみてほしいです。

何より繊細に作りこまれた日本製という安定性が非常に安心感をくれます。(`・ω・´)



日本製のArtisanを武装し私は世界と戦ってきます(`・ω・´)ヾ


以上軽くでしたがレビューを終わります。

































スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

Racpy.AKiRis

Author:Racpy.AKiRis
[SpecialForce]

Clan:mirage

CN:mirage.f1avor

Mouse : Zowie EC2 eVo
Pad : Steel Qck+Limited Edition
Key : SteelSeries 6Gv2 Red Edition
Hed : SENNHEISER 163D


最新記事


最新コメント


カテゴリ

SF (29)
HoN (0)

FC2カウンター

まいど(。・ω・。)♪

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。