スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界大会までもう少し!

ということでこんばんは、akirisです!

世界大会まで後1ヶ月を切りました。もう後2週間ちょっとしか時間ないです!

世界大会のルールも発表されており、まずMAPが従来の5MAPからさらに増え10MAPという状態に。

デザートキャンプ
サテライト
ミサイル
神経ガス
ヴェネチア

トレイン new
KF new
クロスロード new
EMP new
ベイエリア new

トレインはまだ日本でもそこそこやってたのでいいですが、他4MAPは完全に1からのスタートです。

MAPが発表されたのも最近で、1ヶ月でこの新しく追加された5MAPを練習しなければいけない。という状況です。

各国の選手からも10MAPもどうやって練習するの?などメッセージ頂いたりして、どの国も悪戦苦闘してる模様。

またMAPだけではなく、装備や武器も従来のものから更に追加されまくってます。

もうてんやわんやの状態で、新しいMAPの研究開発にほとんど時間を使われてしまっています。

多分従来のMAPの練習が本格的にできるのは、本番一週間前くらいからだと思います。

日本では対戦してくれる方がほとんどいない状況で、2clanさんがいつも練習に付き合ってくださってもらっています。

それでもその2clanさんが練習できない時は、全く実戦ができない状況なので、もしよろしければ他のクラン様も対戦していただけると有難いです。

クラン戦に勝ち負けは関係ないですし、お前らを世界大会までしごいたる!っていうクラン様いたらどうぞよろしくお願いします。

後一ヶ月悔いの残らないように頑張ります。


んでまぁ、自分はチームの心配もそうですが、自分の心配もしなくては・・・。

またまたデバイス変えちゃいました。

変えたと言ってもマウスとモニターなんですが、もう大分慣れてきて、後は細かい調整をして安定させたいですね。


新しいマウスは「DRTCM37BK」です。

mouse.jpg

画像の画質が悪くて、みにくいかもしれません。

このマウスは最近話題沸騰中のマウスで、日本国内の有名プレイヤーが開発に携わっているマウスです。

FPSをやっている人なら一度は聞いたことのある有名な方達ですよね。

マウス選びにも悩んでいたし、これは期待できるってことで予約していました。

見た目の形状は非常にIE3.0に似ています。

しかし、実際握ってみると見た目ほどの大きさは全く感じません。

そして細かく設計されているだけあって非常に握りやすいです。

自分はkinzuやkinzu v2やEC2evoなど小さめのマウスを主流に使ってきましたが、手の小さい自分でもめちゃくちゃフィットしました。

握った感じの大きさはEC2に非常に近いように感じました。しかし37のほうが、しっかりと手にフィットします。

またECeVoはメインスイッチの左クリックから右クリックまでななめに下がっていくような形状で、持ち方によってはクリックしにくかったりするんですが、37は左右クリックとも平行に近くて、どんな形で持っても押しやすいです。

mouse 比較

左がEC2eVo 右が三七です。

前から見た形状は三七はぱっと見左右対称のマウスのような形状になっています。

これがスイッチの押しやすさの要因の一つではないのかなと勝手に思ってます。

またクリック感なのですが、今まで触ったどのマウスよりもクリック感は良いです。

めちゃくちゃ軽いんですが、跳ね返りもしっかりあり、非常に優秀なスイッチだと思います。

形状、クリック感、スクロール、サイドボタン、センサー、全てが自分の満足のいくモノでした。

マウスソールも底面がフラットタイプになっていて凹みがないので、どのソールにも適用できるというのが非常にアイデア溢れる製品だと感じましたw

自分はSteelSeries Glide MSを2枚貼りして使っています。

ドライバ設定

こちらが今現在のドライバ設定です。新しく買ったよ!って方に参考程度に。

ただEC2evoと同じセンサーを使っているのに、EC2と同じ450dpiに設定してみたんだけどかなり感度低くなりました。

多分メーカーによって設定がいろいろ違うのかな。今後細かい感度調整が必要になりますね。

私としては万人にオススメできるマウスだと思うので、是非使ってみてほしいです。(今は売り切れが多いかもしれません)





続いては、最近購入したモニターについて書こうと思います。

それは、BenQ 2420Tです。

まだ使ったばかりなのでしっかりとしたレビューなどは今後書けたら書こうと思います。

とりあえず簡易的に使用感を書いてみます。

私は前作の2410Tを愛用していたんですが、2420Tは若干サイズアップしています。

また新機能なども追加されていて、特に自分が注目していたのが「Black eQualizer」という機能です。

これはFPSでMAPによって影があって見にくいところや洞窟みたいなところで暗くなっていて敵が見えにくい場所を、最大の輝度を上げすぎずに、暗いところの輝度を上げてくれるという機能です。

この機能のない従来のモニターだったら、ガンマ値を上げて白っぽくして対応したりっていうのが従来のやり方だったりしますが、それをすると全体的に白っぽくなりすぎて、他の暗くないところが逆に見えにくくなったりするということが起きます。

それを解消してくれるのがこの機能だと思います。

SFで言うと一番暗い、「ミサイル」というMAPがありますが、このミサイルは段違いに見やすくなりました。

他のMAPでも影になってて暗いところでもめちゃくちゃ見えるので、視認度は格段にアップしました。

Black eQualizerのオンとオフの比較を写真に撮ろうかと思ったんですが、どうも上手くいかないので気になる方はぐぐってみてくださいw

ですがSFでは、ライトマップOFFというチート設定があって、これはMAPの影を全て消して全部同じ明るさにするという設定です。

多分オンライン上でこの設定をしている方は多くいると思います。

しかしこの設定は世界大会や公式な大会では全て禁止となっていますので、普段からオフラインに合わせてライトマップONでやっている自分としてはこのBlack eQualizer機能は非常に役に立っています(`・ω・´)


とまぁモニタの話はこれくらいにしときますw

まだ来たばっかりなので、特に詳細にも話すことができませんが、非常に使いやすいモニターです!




それでは、前記事のコメントでグラボの設定など教えてくださいとあったので乗せていきます。


まずゲーム内設定から

解像度 : 1024x768
カラー品質 : 32bit
テクスチャ品質 : 低い
画面フィルタ : Bilirear
シャドウ効果 : オフ
被弾効果 : オフ
キルチェック : オフ
ライトマップ : オン
ゲーム内感度 : 50





グラボの設定

グラボ1
グラボ2

こんな感じです。ほとんど変わってないなw

レンダリング前最大フレーム数は、グラボのバージョンが変わって「3Dアプリケーション設定を使用する」となっていますが、NvidiaInspectorという奴で0に設定してあります。


それでは今回はこんな感じでー!皆さんメリクリー!シーユー!




スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

Racpy.AKiRis

Author:Racpy.AKiRis
[SpecialForce]

Clan:mirage

CN:mirage.f1avor

Mouse : Zowie EC2 eVo
Pad : Steel Qck+Limited Edition
Key : SteelSeries 6Gv2 Red Edition
Hed : SENNHEISER 163D


最新記事


最新コメント


カテゴリ

SF (29)
HoN (0)

FC2カウンター

まいど(。・ω・。)♪

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。